スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

09/10シーズン開幕! ~ FM2009 ローマは一日にして成らん2年目 その4

2009年10月28日 20:59

とうとう始まりました09/10シーズン!

せっかく開幕なのに申し訳ないですが

最近色々と忙しいので今回は超簡易的にレポートしますm(_ _)m





第1節(H)  
対 チェルシー (ZORAさん)


WS000784.jpg

ホームで気合を入れて望んだ開幕戦は、1-0でなんとか辛勝


両チームともに決定機をほとんど作ることができませんでしたが

ユスフを獲得した時にレギュラー争いが厳しいと不満を持っていたマルカノが運良くチートCKでゴール

内容的にはスコアレスドローで終わっててもおかしくありませんでした。

アウェイでもしっかり守備をして支配率やシュート数でローマを上回っていたZORAさんの采配は素晴らしかったです。





第2節(A)  
対 マンチェスター・ユナイテッド (HYDEさん)


WS000791.jpg

シュート数合計39本という壮絶な撃ち合いの末1-1のドロー


前半はユナイテッドが決定機を何度も作るが決めきれず、ロナウドもPKを外し0点

後半ヴィティッチにCKを決められた後に、チームのメンタリティを総攻撃にし

やっとこさローマのターンがやってくる

圧倒的に差があったシュート数も追いつきそうになるほど攻め込んだがなかなか点が取れず

諦めかけてた85分、GKと競り合った後のこぼれ球をアクイラーニが押し込み同点

その後は両チームのターンが交互に続き、惜しいシーンもあったがそのまま無得点で試合終了。

ドローとはいえ、ロナウドとグアルダードの世界最強サイドアタックにチンチンに切り崩され

ローマの守備陣は全く対応しきれずに散々な内容でした…。

そして当然ですがMOMはスーパーセーブ連発のアキンフェエフ君でしたw





第3節(H)  
対 アトレティコ・マドリード (ヒロさん/不在)


WS000794.jpg

とんでもない大逆転劇でローマはオリンピコでアトレティコに2-4で惨敗


前半に滅多に見ることがないだろうロッベンのダイビングヘッドで初得点

後半50分にも新王子ルーニーがヘディングシュートで待望の初得点

その時点でほぼ勝利を確信していたが…、

サパタのヘディングミスから生まれたアグエロのゴールからオリンピコの空気が急変

アレックスのフリーキックであっさり同点→モウティーニョのロングシュートで逆転

わずか3分で2点を決められあっさり逆転

その後戦術を弄ってもたいした効果もでず86分にゴメスにダメ押しを決められ2-4で惨敗。


またしても・・・またしても・・・

去年のユベントス戦のように

サパタのミスから始まるホームでの惨敗劇



去年はその後サパタを干してからチームが軌道にのりだしたのだが

今回はレギュラーとして頑張ってもらう予定だっただけに複雑な心境…。

まぁその後も失点もマルカノがミスったりベイルのマークが中途半端だったりと

DFの連携がうまくいってないのが一番の敗因なのですが…。




総括

とりあえず3試合やった感想ですが、ダメダメです。

1年目後期のローマの方が強かったと思います。

今のチーム状態で3試合で勝ち点4とれたのが奇跡のような気もします。


今のローマを簡単にSWOT分析するならば

S-徐々に機能してきている攻撃陣をさらに活性かさせるべく戦術を調整する

W-連携不足のDF陣を新規獲得選手ではなく1年目からいる選手をメインにする

O-ローマと同じような連携不足のチームに優位にたてる戦術を練る

T-セットプレーやサイドアタックに弱い現状を回避するべく戦術を練る


こんなところでしょうか

まぁ、こんな分析したところでたいした効果はありませんけどねw

色々深く考えてしまう程、FMは魅力的で面白いってことですねw




とうとう明後日FM2010が発売ですが、まだ予約してません!w

こないだJつく会議で教えてもらったサイトが一番安いみたいですが

実はクレジットカードをJCBしかもっておらず注文することができませんでした!w

やっぱマスターカードは持たんといかんですな・・・w


普通に秋葉で買うかグルービーで代替注文で購入することになりそうです。

自分は発売日から1週間くらい遅れてFM2010をスタートすることになりそうですが

皆さんのオフラインプレイ日記を期待してますよ!w


FMオンラインプレー 勝手にスタメン予想 その3 【6つのダービーマッチ】 後編

2009年10月23日 13:59

【ミラノダービー】

ACミラン / 暁さん VS インテル / Justinさん



ミラン予想フォーメーション FM2009
 ジニャック 
デンバ・バグルキュフ
 カカ 
フラミニボドメル
ルコヴィッチラフィーニャ
チアゴ・シウバネスタ
 アッビアーティ 

IN
MF ボドメル(リヨンから)
DF ラフィーニャ(マンCから)
ST デンバ・バ(ホッフェンハイムから)
DF ルコヴィッチ(ウディネーゼ)
ST ジニャック(トゥールーズ)
OUT
ST ロナウジーニョ(???)
ST パト(放出予定)
MF ガットゥーゾ(マンCへ)
MF セードルフ(シャフタールへ)
DF ザンブロッタ(サンダーランドへ)

高給取りのベテランを容赦なく売り捌き、才能ある若手を獲得した暁監督

そしてさらに、ジーニョとパトを高額で売り、更なる選手の獲得をすると公言されている。

おそらくGKは新規選手が正GKとして君臨することになるでしょう。

現在チアゴ・シウバとネスタを怪我により長期離脱中

サブメンバーの活躍がミランの序盤戦の結果を左右することになるでしょう。


今期のミランはキーマンであるカカやフラミニがいかに試合をコントロールし

選手を活かし、尚且つ自分も活きるプレーができるかどうか

そして暁監督が重要視されている守備力がどれだけ発揮できるかではないでしょうか。



インテル予想フォーメーション FM2009
L・ロペス イブラヒモビッチ
A・ヤングクアレスマ
ギブカンビアッソ
マクスウェルマイコン
スボティッチメクセス
 Jセザール 

IN
DF スボティッチ
MF A・ヤング(アストン・ヴィラから)
OUT
DF サムエル(ポルトへ)
ST バロテッリ(フィオレンティーナへ)

前回の予想からサムエル→スボティッチ、アキーノ→A・ヤングに変更

スボティッチはまだまだ若手なので、CDにギブが入りMCにスタンコビッチが入る可能性も考えられる。

今期のインテルも1年目と同様に破壊的な攻撃力を維持することができれば2連覇に現実味が帯びてくるでしょう。






【バレンシアダービー】

バレンシア / reyreyさん VS ビジャレアル / Souliveさん


バレンシア予想フォーメーション FM2009
マタ ヴィジャ
シルバシシ
ヴィツェルパラシオス
マテューステインソン
バソングアルビオル
 レナン 

IN
DF マテュー(トゥールーズから)
MF パラシオス(トッテナムから)
OUT
MF ホアキン(Rマドリードへ)
ST ファン・ニュステルローイ(マンUへ)

リアルと全く同じ形でトゥールーズからLSBのマテューを獲得

トッテナムから力強いMCのパラシオスを獲得

今期はこの二人の獲得がバレンシアにとって大きなプラスになることでしょう

1年目は大量に選手を獲得していたが2年目はまだ大きく動いてはいない様子

これからさらに大物獲得に動く可能性も考えられる。


バレンシアの強みはやはり、スペイン代表を支えるビジャとシルバの存在ではないでしょうか

この二人が爆発すればあっという間に数ゴールを決める力を持っている。

しかしシルバは現在長期離脱中とのこと、

どのようなチームマネジメントを行うのか、reyrey監督の采配に注目が集まる。




ヴィジャレアル予想フォーメーション FM2009
 フンテラール 
カソルラアグホンラホー
 アイマール 
セナフェライニ
カプデビラコーカー
G・ロドリゲスD・ルイス
 マンダンダ 

IN
ST フンテラール(Rマドリードから)
GK マンダンダ(マルセイユから)
MF フェライニ(エバートンから)
DF ダヴィド・ルイス(ベンフィカから)
ST アグホンラホー(アストン・ヴィラから)
DF コーカー(アストン・ヴィラから)

1年目の段階でGロッシをユベントスへ、Mフェルナンデスをセヴィージャに獲られ

残った有力な若手選手はGロドリゲスくらいだったろうか(実はローマが狙ってましたw)

そんな中、積極的に選手獲得に動き、優秀な選手を多数獲得したヴィジャンレアル

選手の入れ替えが多過ぎる為、序盤はフィット力に苦労するかもしれないが

半年も経てば10位以上も狙える程のチームになるのではないかと思います。


今期のヴィジャレアルは先輩のセナとGロドリがいかにチームを安定させるか

そして、フンテラールやアグホンラホーといった優秀なアタッカーが効率的に得点を重ねれば

今期のリーグ戦を揺るがす【脅威の昇格組】になるかもしれない。





【ローマダービー】

ASローマ / Yatus VS ラツィオ / ジャッキーさん



ローマ予想フォーメーション FM2009
ルーニー ベンゼマ
ロッベンマッジョ
アクィラーニデロッシ
ベイルブルディッソ
サパタマルカノ
 アキンフェエフ 

IN
ST ルーニー(マンUから)
ST ベンゼマ(リヨンから)
ST ボージャン(バルセロナから)
MF ロッベン(フィオレンティーナから)
MF マッジョ(ナポリから)
DF マルカノ(Rマドリードから)
DF ユスフ(ディナモキエフから)
DF ボアテング(HSVから)
DF アンサルディ(ルビンカザンから)
GK アキンフェエフ(CSKAモスクワから)
OUT
ST ヴチニッチ(フィオレンティーナへ)
ST オバシ(バルセロナへ)
MF グアルダード(マンUへ)
DF フアン(Rマドリードへ)
DF シシーニョ(マンUへ)
DF リーセ(AIチームへ)
GK ドーニ(CSKAモスクワへ)

※4-4-2フラットバージョン


ラツィオ予想フォーメーション FM2009
ロッキ ヘッセリンク
ヘルナンデスサラテ
バネガクズマノビッチ
モレッティサンベリ
ルガーノハルケ
 カリーゾ 

IN
MF クズマノヴィッチ(フィオレンティーナより)
MF バネガ(バレンシアより)
DF ハルケ(エスパニョールより)
ST ヘッセリンク(セルチックより)
DF ルガーノ(フェネルバフチェより)

今期から参加されたジャッキー監督、有名な選手よりも玄人好みの選手を多数獲得し

着実にチーム力アップを計画されている模様

中でも今夏亡くなったハルケの活躍には全プレイヤーが注目していることでしょう

そしてミランからイケメン獲得にも動いているとのこと

更なる強化に向けてまだまだラツィオの夏は終わっていない。


今期のラツィオ上昇の鍵は1部へ昇格させた張本人といっても過言ではないカリーゾの存在でしょう

そして複数のクラブから集められた選手達をジャッキー監督がいかにまとめることができるか

まだ戦力的に他チームとは差があるかもしれないが

ジャイアント・キリングを楽しむには一番のクラブなのかもしれない。






以上でスタメン予想は完結とさせていただきます。

まだ紹介していなかったチームの皆さんごめんなさいm(_ _)m


まぁ明日の夜には開幕して全チームのスタメンもほぼバレるわけですから

このブログはあんまり意味なかったかもしれませんねw


超適当ですが自分も順位予想をやってみたいと思います。


順位予想(12位まで)

 1位 バルセロナ
 2位 R・マドリード
 3位 インテル
 4位 ローマ
 5位 ユヴェントス
 6位 チェルシー
 7位 フィオレンティーナ
 8位 アーセナル
 9位 マンU
10位 マンC
11位 ミラン
12位 リバプール


去年9割以上AIが指揮していたにもかかわらず好成績だったバルサに

プレイヤーが入る(しかもあかななさん)ことによって、恐ろしい強さになるんじゃなかろうかと予想

ローマはちょっと欲を出して4位w

後は1年目とほとんど変わらんような面白く無い予想ですな・・・w







今日は休暇をとっています。

なぜなら今からゼップ東京にハナレグミのライブに行ってくるから!!


あー、楽しみで仕方が無い・・・w


FMオンラインプレー 勝手にスタメン予想 その3 【6つのダービーマッチ】 前編

2009年10月21日 20:04

ただ同じ都市にあるクラブチームというだけで
互いのサポーター達は火花を散らし睨みあう。

普段は同じ職場で働いている仲の良い上司部下の関係でも
年に2回は殴り合いの喧嘩になってでも譲れない誇りがある

そんな、何だかよくわからない刺々しくも武者震いしてしまうような
感情に支配されてしまうダービーマッチ

FMオンラインプレー1年目では4つの都市でダービーマッチが開催されたが
2年目は昇格したチームの影響でさらに2つの都市でダービーマッチが開催されることになる。


① マンチェスター  (ユナイテッド/シティ)

② ロンドン     (チェルシー/アーセナル)

③ マドリード    (レアル/アトレティコ)

④ ミラノ      (ミラン/インテル)

⑤ バレンシア    (バレンシア/ビジャレアル)

⑥ ローマ      (ローマ/ラツィオ)





【マンチェスターダービー】

ユナイテッド / HYDEさん VS シティ / towaさん


ユナイテッド予想フォーメーション FM2009
テベス クアリアレッラ
グアルダードC・ロナウド
ファールトハーグリーブス
エブラシシーニョ
ファーディナンドビディッチ
 ヨリス 

IN
GK ヨリス(リヨンから)
MF グアルダード(ローマから)
DF シシーニョ(ローマから)
ST クアリアレッラ(ウディネーゼから)
ST ファン・ニュステルローイ(バレンシアから)
MF ファン・デル・ファールト(レアル・マドリードから)
OUT
ST ルーニー(ローマへ)
ST ベルバトフ(レアル・マドリードへ)
MF ナニ (レアル・マドリードへ)

チームの象徴ルーニーを手放しグアルダードとシシーニョを獲得
ベルバトフと引換えにファールトを獲得
他チーム程選手の入替えは行っていないが新顔のインパクトが強いからかチームが新しく生まれ変わったような気もします。
4-4-2フラットで予想したが中央にキャリックやアンデルソンを入れトップを1人にして4-3-3の戦術も十分考えられる。
2年目のユナイテッドの強みは馬、ギグス、スコールズ、ネビルといったベテラン勢が控えにいるという安心感ではないだろうか。

1年目のユナイテッドはAI采配が多かった為か失点が多かった
2年目成功の鍵は新規加入のヨリスを軸とした守備陣の安定にかかっているかもしれません。


シティ予想フォーメーション FM2009
 ロビーニョ 
ジルコフベントリー
トゥラランハムシク
 ガットゥーゾ 
レスコットベーラミ
ヨボミランダ
 ギブン 

IN
ST フッキ(ポルトより)
MF トゥララン(リヨンより)
MF ガットゥーゾ(ACミランより)
MF ベントリー(トッテナムより)
DF レスコット(エバートンより)
OUT
DF ラフィーニャ(ACミランへ)
DF コンパニー(バルセロナへ)

今夏、シティはかなり大量の選手補強をしており誰をレギュラーポジションにするのか予想が難しかった。
towa監督曰く9つの戦術を用意しているらしいが
今回は1年目で一番使っていたと思われている4-3-3で予想
とりあえず自分がシティの監督だったらこうする!といった感じで選手を配置しましたw
ユナイテッド同様、汁コフとベントリーのドリブルで切り裂くドリブル&正確なクロスは全チームにとって脅威になるでしょう
3トップの一角にフッキやカルドソが入りローテするのではないかと思います。
中盤は上記の3人に加えカーヒルやアイルランドでのローテになるでしょう

今期のシティは新規加入のトゥラランやガットゥーゾがいかにチームに安定感をもたらかすかにかかっていると思います。




【ロンドンダービー】

チェルシー / ZORAさん VS アーセナル / 誠さん



チェルシー予想フォーメーション FM2009
ドログバ ミレフスキー
カッサーノジョーコール
ランパードエッシェン
Aコールボシングワ
テリープジョル
 チェフ 

IN
DF プジョール(バルセロナより)
OUT
MF クアレスマ(レンタル終了によりインテルに帰還)

2年目の2回目より参加された為、移籍では目立った動きが無いチェルシー
現在大物獲りの為、大胆な高額オファーを実施している模様
スタメン予想第一回で既に予想しましたがLMFをアフェライから実際に試合でも起用していたカッサーノに変更しました。

前回と同じことを言うようですが、やはりチェルシーの強みはチェフの存在であることと
まだ選手の入れ替えをしていないことによるチームの連携力の高さではないでしょうか。


アーセナル予想フォーメーション FM2009
ファンペルシー アデバヨール
モドリッチアルシャビン
セスクピサーロ
クリシーサニャ
ギャラスコロ・トゥーレ
 アルムニア 

IN
MF ルカ・モドリッチ(トッテナムより)
MF グティ(レアル・マドリードより)
OUT
MF サミル・ナスリ(シャフタールへ)

FMオンラインプレーのチームの中でここまで原型を留めているチームは無いんではなかろうか
1年目の大きな補強といえばローマからピサーロ、レアルからラウール
そして2年目では最高額となる7.1Bでモドリッチを獲得し、ベテランのグティを獲得のみ(たぶん)
チームのフィット感は全チームの中でも1,2を争うのではないかと思います。
1年目は4-3-3を多用していたが控えにウォルコットやベラ等、アタッカー陣が豊富な為4-1-1-2-2の
超攻撃的な布陣も考えられる

今期のアーセナルは大きな変化が無く、熟成されたチーム力を発揮し、あっさりリーグ優勝してしまう可能性も十分考えられる。





【マドリード】

レアル / まけれってぃさん VS アトレティコ / ヒロさん



レアル・マドリード予想フォーメーション FM2009
 クラウチ 
ムトゥベッカム
アランゴ俊輔
 ピルロ 
マルセロセルヒオ・ラモス
フアンペペ
 カシージャス 

IN
DF スルナ
MF モントリーボ
DF フアン
MF ナニ
MF ホアキン
ST ベルバトフ
OUT
ST フンテラール
MF ファールト
MF ガゴ
DF マルカノ

今回は1年目からいる選手を中心に大幅にメンバーを変更して予想
このメンバーでも十分に恐ろしい…。

即戦力となる的確な補強をしたまけれってぃ監督
これだけのメンバーで戦術が機能すれば、とんでもない破壊力を発揮しそう。
1年目の守備的なレアルから2年目は超攻撃的なレアルへ変貌できるのだろうか。


アトレティコ予想フォーメーション FM2009
アグエロ マリオ・ゴメス
アレックスマキシ・ロドリゲス
リケルメモウティーニョ
キエッリーニヘイティンガ
ダンゼ・カストロ
 カメニ 

IN
GK カメニ
OUT
不明

手元にほとんど情報が無い為、カメニ獲得以外は選手補強がどうなっているかよくわかっていません…。
1年目に巨額のオファーで獲得したキエッリーニやリスボンから獲得したモウティーニョの存在は大きく
既存メンバーのアグエロやマキシの活躍によっては1年目よりも順位を上げる可能性は十分に考えられる。

暁さんのブログにあったメンバー表を見ると、サイドバックが本職の選手がほとんどいない為、キエッリーニやヘイティンガを両サイドに配置しました。
ひょっとしたら2年目は3バックを考えられてるのかもしれませんね。







とりあえず今回はここまで!

次回後編では以下の3つのダービーマッチのスタメンを予想します。

【ミラノ】ACミラン / 暁さん VS インテル / Justinさん
【バレンシア】バレンシア / reyreyさん VS ビジャレアル / Soluveさん
【ローマ】ASローマ / Yatus VS ラツィオ / ジャッキーさん

※今週のオンラインプレー開催前までにはアップします・・・たぶんw


FMオンラインプレー 勝手にスタメン予想 その2 【レアル・マドリード/バルセロナ】

2009年10月16日 12:36

前回に引き続き優勝候補の2チームを予想

スペインの2強と呼ばれる世界最高峰の2チームだが
今期からの監督はシャッフルによりチームが変わり新しい監督がチームを率いることとなる

バイエルン・ミュンヘンからレアル・マドリードの監督に就任された、まけれってぃさん
レアル・マドリードからバルセロナの監督に就任された、あかななさん

大胆なチーム改造を行い、最後まで優勝を争っていたマドリーで3位という好成績を残しながらも
新天地を求め、まさかのライバルチームの監督になったあかななさん

そのあかななイズムが残るレアル・マドリードの監督になったのが、攻撃的戦術を好むまけれってぃさん

現在世界で最も注目されている2チームをどのように指揮するのか、楽しみです。




レアル・マドリード by まけれってぃさん

R-Madrid.jpg
※暁さんのブログより拝借

今夏放出した主な選手
フンテラール、ファールト、ガゴ、マルカノ

今夏獲得した主な選手
スルナ、モントリーボ、フアン、ナニ、ホアキン、ベルバトフ

獲得した選手は油の乗ったスター揃いだ
これだけの選手を獲得したので玉突き移籍で不要なベテランをさらに放出するかもしれません
狙っている選手がいる監督さんには今がチャンスかも?w

そんなこんなでスタメン予想!

レアル・マドリード予想フォーメーション FM2009
 ベルバトフ 
ナニホアキン
スナイデルモントリーボ
 L・ディアラ 
スルナセルヒオ・ラモス
メッツェルダーペペ
 カシージャス 


1年目で鉄壁の守備を構築してたGK/DF陣はほぼ変更がないと予想
LSBのマルセロの位置にスルナを入れればクロスやセットプレー等の精度も増すどころか
守備力もさらに上がるかもしれない、今季もレアルの壁は高そうだ…。

攻撃陣はあえて新規戦力を並べてみた。
ベルバトフ、ナニ、ホアキン、モントリーボ…
即戦力どころかスターだらけですね…w

FWはムトゥと倉内さんもいるので2トップにする可能性もあるが
質が高い中盤とサイドアタッカーを活かす為にもこの形で来るんじゃないかと予想

このスタメン以外にもピルロ、ベッカム、アランゴ、俊輔、16歳の神童ガスパーが控えている…。

今季のレアルも間違いなく終盤まで優勝に近い位置に君臨し続けるのではないでしょうか。



バルセロナ by あかななさん

1年目はほとんどAIが指揮しており、対戦すれば数人怪我させられてしまうという
プレイヤーの間では悪名高きクラッシャー軍団というヒールな存在だったバルサ。

1年目の終盤戦では順位の関係でバルサが負ける事をいつも願っていたのがマドリーを率いていたあかななさんw

マドリーの監督がバルサの監督に電撃移籍
リアルでは考えられないストーリーだが、あかななさんがバルサをどう料理するのか注目が集まる。

Barcelona1.jpg
※暁さんのブログより拝借

今夏放出した主な選手
プジョール、ピケ、ボージャン

今夏獲得した主な選手
A・ロペス、ケイリソン、オバシ、コンパニー

現有戦力だけで十分優勝を狙える戦力であるだけに動向が注目されたが
チームの象徴であったプジョールとスペイン期待の新星ピケとボージャン躊躇うことなく手放した

常勝チームであることが義務付けられている新星バルセロナにあかななイズムは浸透するのだろうか。


バルセロナ予想フォーメーション FM2009
アンリ エトー
メッシオバシ
イニエスッタシャビ
A・ロペスD・アルベス
G・ミリートマルケス
 V・ヴァルデス 


LSBはアビダルに変わってA・ロペスを起用すると予想
通常は左ケイタ右メッシで間違いないと思うが、
元ローマのオバシの活躍に期待を込めて右サイドで予想してみた

メンバー表を眺めてみると若干控えのアタッカーの数が不足しているような気もするが
リザーブにいる選手やこれから獲得予定の選手等で穴埋めするのではないかと思います。

マドリー時代は戦術的に不要なロッベンをあっさり放出し、4-3-1-2の戦術で一貫していたあかななさん。
メッシがAMCでも起用できる為、今季も同じ戦術でくる可能性は十分ありそうだが蓋を開いてみないとわからない…。





今回はスペインの2強を予想してみました。

ちなみに1年目のローマとの対戦成績は

マドリー 1勝1敗
バルサ  2勝

無人だったせいもあるがバルサには相性が良いローマ
4連勝目指して頑張りたい!


FM2010デモ版でてるみたいですがまだやってません
やってみたいですが、買うのは間違いないので
あえて製品版まで我慢してから堪能するのもありかなぁと思ってます。


全然関係無いですが
東京マラソン2年連続当選はしませんでした…orz
職場の人が当選したので応援には行こうと思いますw

ローマの新体制がほぼ確定 ~ FM2009 ローマは一日にして成らん2年目 その3

2009年10月13日 00:31

FMオンラインプレー(2年目)の3回目が終了しました。

開幕戦をすることはできなかったが8/11まで進み開幕まで後4日となりました。

次回開催時には開幕戦を迎えられることでしょう。

移籍期間も3回目が終わり、移籍市場もやや落ち着いてきた状態。

我がローマも補強がほぼ終わり今期の新体制が固まってきました。





【新規加入選手】


RLSB ジェローム・ボアテング
WS000752.jpg

スルナ獲得に失敗した為、HSVから1.6Bで急遽獲得

1年目の後期ではレウスさん率いるフィオレンティーナがレンタルで起用していた選手

サイドバックも飽和化しつつあるが以下の様な両足効きで守備的ポジならどこでもできちゃう素敵な男

サブにいてくれると安心できる超ユーティリティな存在。

WS000753.jpg





CB/DM/MC アイラ・ユスフWS000754.jpg

ディナモキエフから1.8Bで獲得

守備能力は一流レベル、その他の能力も平均以上、ノーマークだったのが不思議なくらいでした。

層の薄かったMC/DM/CBの問題を1人で解決してくれる選手

CBではサパタ、マルカノ、ブルディに次ぐ4番手

DMでは天性がデロッシしかいなかった為貴重なバックアッパーとなる





RSB/RWB/RMF クリスティアン・マッジョ
WS000755.jpg

ナポリより2Bで獲得

一時はキッドさん率いるブレーメーンと契約を合意していた為、獲得を諦めていたのだが

ブレーメンが元ローマのカセッティを獲得した後に契約をキャンセルした為、再びチャンスが巡ってくる

その後は他クラブと競合することもなく無事契約に成功。

勝利意欲が低いのがちょっと気になるが、フィジカルお化けで攻撃的なメンタル面も超一流

その辺のCBにも余裕で勝てるほどの空中能力

実は先週からマッジョをRSBで起用してシュミレーションを行っており

平均評価で7.3点台をたたきだしリーグ2位になるくらいのトンでもない大活躍をしていた為

何が何でも獲得したかった選手、ぶっちゃけスルナよりも活躍できると信じています。

年齢も現在のローマの中ではかなり高い方になるのでチームを引っ張っていって欲しい。





RSB/RWB/RMF アンドレア・マッツァラーニ
WS000756.jpg

ZORAさん率いるチェルシーから500Mで獲得

DeepSSさん時代にウディネーゼからチェルシーに移籍

将来性を見込んでの獲得の為、今期トップチームでの起用はほとんど無いでしょう。




AMR/FC ボージャン
WS000758.jpg

あかななさん率いるバルセロナと以前から別選手とのトレードで交渉しており、

オバシとのトレードに変更しようやく獲得

あかななさんは「ほんとに?オバシの方が全然良いと思うが^^;」って言ってましたが

Yatusはその全く逆で、まさかオバシでボージャンが取れるとは思ってなかったのでお互い満足なトレードとなりました。

この選手も将来性を見込んでの獲得ではあるが

十分トップチームで活躍できるだけの能力は備えている為、普通に起用しようと思ってます。





ローマの新キャプテン

1年目はトッティがキャプテン、デロッシが副キャプだったが

2年目からはデロッシに任せることに決定。

副キャプテンはアキンフェエフにしたかったのだが、何故か副キャプテンの選択欄の中に無く

仕方なく副キャプはトッティにすることに。

無事チームからの不満は一つも無く、嬉しい事にキャプテンに任命したことにより

デロッシが好みの人物としてYatusを加えてくれました。

WS000759.jpg

上のSSでもあるようにトッティはまだまだ複数の選手から信頼されている為

やっぱり放出はしなくて良かったなぁと改めて実感。。。




ポジション別選手紹介


そんなこんなでローマの選手も各ポジションに2人づつ選手を保有できる状態となり

リーグ戦とカップ戦の2チームに分けられる状態となりました。

簡単ですが4-2-1-3を基本フォメとしてポジションごとに選手を紹介します。

※下記のSSはオンやオフで撮っている為、能力や評価額等は多少異なります※


GK

① イゴール・アキンフェエフ (23/ロシア)
 WS000670.jpg
ローマの若き正GK、質の高いコーチングとメンタリティで後ろからチームを鼓舞してくれるだろう
Yatusが絶大な信頼をおいている新生ローマの守護神

② レオ・フランコ (31/アルゼンチン)
 WS000666.jpg
10年以上スペインリーグで揉まれてきたベテラン、リアルでは今期からガラタサライに所属
経験を活かしリーグ戦の控えやカップ戦での活躍を期待したい

CB

① クリスティアン・サパタ (22/コロンビア)
 WS000760.jpg
1年目序盤はイージーミスを連発し失点を許すメンタルの弱さが露呈されたが
2年目はチームの守備の軸として起用する予定

② ニコラス・ブルディッソ (28/アルゼンチン)
 WS000763.jpg
リアルではローマにレンタル移籍中
2年目は正CB争いが厳しくなりそうだが両SBやDMでも起用できる貴重な存在

③ イバン・マルカノ (22/スペイン)
 WS000668.jpg
フアン+1.8Bで獲得した期待の若手
守備でも攻撃でも空中戦ではかなりの能力を発揮するでしょう

④ アイラ・ユスフ (24/ナイジェリア)
 WS000754.jpg
中央の守備ならどこでも任せられる選手
SSでは国籍がウクライナになっているがリアルではナイジェリア代表なはず?

RSB

① クリスティアン・マッジョ (27/イタリア)
 WS000755.jpg
たぶん右サイドが本職の選手の中では世界一空中戦に強そう
RSBの適正は熟達だが問題なく機能してくれるはず

② ジェロームボアテング (20/ドイツ)
 WS000752.jpg
オフラインで使っていた頃から高いポテンシャルを発揮し良い結果を残してきた選手
緊急時にはCBやMCまでできる、なんでも屋さん

③ クリスティアン・アンサルディ (22/アルゼンチン)
 WS000672.jpg
マッジョやボアテング獲得により影が薄くなってしまったが、それでも計算できる選手
アントゥネスが長期不在の為、左SBで起用する可能性あり

LSB

① ガレス・ベイル (19/ウェールズ)
 WS000669.jpg
トッテナムから獲得、19歳でいきなり正LSBの座は荷が重いかもしれないが
躊躇せずバリバリに起用する予定

② アントゥネス (22/ポルトガル)
 WS000764.jpg
1年目は他クラブへレンタル移籍しており、帰りが待ち遠しかった選手だが
現在は怪我の為、長期離脱中…

③ クリスティアン・アンサルディ


DM/MC

① ダニエレ・デロッシ (26/イタリア)
 WS000765.jpg
ローマの心臓 その1
新キャプテン、負け試合を勝ち試合にもっていけるメンタリティに期待している

② アルベルト・アクィラーニ (25/イタリア)
 WS000766.jpg
ローマの心臓 その2
リアルではとうとうレッズに移籍してしまった
強烈なロングシュートと精度の高いパスが魅力

③ ジュリオ・バティスタ (27/ブラジル)
 WS000767.jpg
ローマの大砲
仲が良かったブラジル人のシシーニョやドニを放出したことにより不満を持っていたが
無事説得することに成功、今年も強烈なミドルを期待したい

④ ペル・シャリン・シェルブレ (22/ノルウェー)
 WS000768.jpg
呼び方がシルヤン・シェルブレッドやらなんやらかんやら
検索すればするほど色んな名前の言い方がでてくるが
「ペル・シャリン・シェルブレ」って言い方が一番シックリきたので、自分はこう呼んでますw
控えとしてはもったいないくらいの攻守ともに高い能力を持った選手

⑤ アイラ・ユスフ


AMC

① アラン・ジャゴエフ (19/ロシア)
 WS000769.jpg
Yatusが一番期待しているワンダーボーイ、攻撃に関する全ての能力が高レベル
ローマには両足効きの選手が多い中、右足効きのみだが良い結果をだしてくれる

② フランチェスコ・トッティ (32/イタリア)
 WS000770.jpg
旧ローマの王子様
トレードによる格上のビッグクラブからのオファーにも一切動じない強烈なローマ愛には負けました
引退するまでチームにいてもらいましょう

③ マルキーニョス (19/ブラジル)
 WS000771.jpg
ブラジルの才能あふれるワンダーボーイ
攻撃的なポジションがどこでもできる為、控えの中では一番重宝しそうなアタッカー

④ ジュリオ・バティスタ


3トップ(FC/AMR/AML)

① ウェイン・ルーニー (23/イングランド)
 WS000772.jpg
もう説明不要、新ローマの王子様

② アリエン・ロッベン (25/オランダ)
 WS000774.jpg
2年目はロッベン(笑)ばかりではなく
ちゃんとロッベン(神)として君臨してくれることを期待w

③ カリム・ベンゼマ (21/フランス)
 WS000773.jpg
この選手がローマに加入したことにより"何かが変わった"気がする
ベンゼマが爆発するかどうかはYatusの采配次第・・・(自らプレッシャーをかける)

④ マルキーニョス

⑤ ボージャン (18/スペイン)
 WS000758.jpg
バルサの宝がローマへ
これからのローマのフォワード陣の将来は明るい

⑥ ボシュコ・ヤンコヴィッチ (25/セルビア)
 WS000659.jpg
既に25歳だが能力はまだまだ伸びる余地がある
数少ないウィングが本職の選手として起用される機会は十分にあるだろう






ローマ暫定フォーメーション(背番号付)


FM2009 ASローマ-トップチーム
 11.ルーニー 
9.ベンゼマ13.ロッベン
 7.ジャゴエフ 
16.デロッシ8.アクィラーニ
3.ベイル5.マッジョ
4.マルカノ2.サパタ
 1.アキンフェエフ 




FM2009 ASローマ-セカンドチーム
 20.ボージャン 
24.ヤンコヴィッチ17.マルキーニョス
 10.トッティ 
15.シェルブレ19.Jバティスタ
18.アンサルディ22.ボアテング
14.ユスフ12.ブルディッソ
 21.レオ・フランコ 


LSBのアントゥネスは4ヶ月程の負傷中の為、外してあります。


暫定ではありますがこんな感じで行こうかと思います。

もちろん選手の負傷やコンディションによっては

4-4-2フラットや1年目後期に使用していた4-3-1-2や4-1-3-2に変更する可能性もあります。


とりあえず、今回はここまで

次回まで2週間あるので、また他チームのスタメン予想とかするかもしれません

今回は全チームのSS撮ってるから色々妄想できて面白そうだw



最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。